テーマ:クラシック

悪のり変装曲

???「サムラゴチの事件、  君の中で無かった事にするのは  いいけど、何か大事なことを忘れていないかい?」            ___        /      \       /ノ  \   u. \ !?     / (●)  (●)    \      |   (__人__)    u.   |   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐村河内守の失態

!! 誰も!! 得をしない!! 事件が!! 起キターーーー!!! サムラゴチですよ!サムラゴチ!(さむらごうち) あのときの感動を返せよ~(どのとき?) まあ、その、 なんだ。 この事件は他の身障者のガンバリストたちに 悪影響しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレっち的クラシックCDアワード2013

年末だ! 今年はあまりCDを買った記憶も無いが、 CD棚が溢れてもう入らない・・・ 結構買っていたのかな? まあ、いいや。 買ったものから今年の大賞を発表します! 第1位! タワレコ企画による、フリッチャイ復刻シリーズ フリッチャイに、外れ無し。ヤマカズのチャイ5の ついでに買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘蔵音源!?ショスタコーヴィチ弦楽四重奏全集 A・ルュブラン弦楽四重奏団

「ところでこれを聴いてみてくれ。こいつをどう思う?」 行きつけの床屋の奥さんが、クラシックのCDを流し始めた。 弦楽四重奏曲(以下SQ)のようである。 チェロの特徴的なイントロが、 トゥールットゥ、トゥールットゥ・・・ と始まる曲・・・ ん、聴いたことがある曲だ。 自分が知っているSQは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EMIクラシックスの移管

タワーレコードから「EMIクラシックス・レーベル」の 「ワーナー・ミュージック」への移管のニュースが 飛び込んできた。 (結構前のニュースだったのかしら?) 銀行みたいにどんどん統合されていく・・・ EMIレーベルのSACDは、もうメーカー取り寄せ できませんよ!と最後のキャンペーンが展開されて いたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショスタコーヴィチ未完のオペラ「オランゴ」

ショスタコーヴィチ:オランゴ プロローグ、交響曲第4番ユニバーサル ミュージック クラシック 2013-01-30 サロネン(エサ=ペッカ) Amazonアソシエイト by 新譜では無いですが、そこそこ新しい音源を入手。 未完成 角川SSC新書 大作曲家たちの「謎」を読み解く角川マガジンズ(角川グループパブリッシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック野獣主義VS知性主義【その2】

前回の続きです。 注文した本が届きました。 早いぜ、アマゾン。 読む前に、色々語っちゃいましょう。 クラシック悪魔の辞典(完全版) (新書y)洋泉社 鈴木 淳史 Amazonアソシエイト by 過去に鈴木淳史氏が出した、「クラシック悪魔の辞典」で 聴衆(聴取)は次のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック野獣主義VS知性主義

こんな本が同時に発売されました。 クラシック野獣主義青弓社 鈴木 淳史 Amazonアソシエイト by クラシック知性主義青弓社 許 光俊 Amazonアソシエイト by 鈴木淳史氏と許光俊氏によるクラシックの楽しみ方を 全くの別角度から切り込む手法。 前に クラシックCD名盤バトル 許光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HMVで2005年5月25日にタイムスリップ

3年後の5月に行ってみましょう~ チャラリラ~(←タイムワープの効果音。今考えた) 2005年。 今から8年前。 30代の私にとって、2005年はつい去年のような感覚です。 だから、「ああ、8年も経ったのか・・・」と若干凹む、そんな年です。 2005年ってヤツは。 ちなみに2005年の5月も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林研一郎チェコフィル ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」SACD

ベートーヴェン:交響曲第9番オクタヴィアレコード 2006-03-23 小林研一郎 Amazonアソシエイト by 今回発売の8&9番で、めでたくコバケン&チェコフィルの ベートーヴェン交響曲ツィクルスは全集の形で完結となりました。 まだ4&6番のレビューを放置したままの我がブログですが、 先に9番からレビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HMVで2002年5月8日にタイムスリップ

HMVのマイページに、 今まで自分がどれだけ注文したかの総額が 表示されますよね。 アレを見るたびに軽く凹むのは私だけでは無いでしょう。 「ああ、車が買えちゃうなぁ・・・」とか考えちゃう。 車なんか走ればOK、とか考えてる私ですけど。 まあ、この数字は結構参考になるし、 戒めにもなるので(なってないけど)このま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィデリオ序曲を、もっと聴こう!

あっ! 最近、フィデリオ序曲を聴いていない! なんて、思ったことはありませんか? 私は、今日、そんなことを思いました。 (市民プールの回るプールで歩きながら) しかし、意外とどこのCDに収録されていたか 思い出せない、そんなフィデリオ。 クラシック界のガムテープ的な存在。 ベートーヴェン序曲集、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ESOTERICのSACDをいくつか購入したので紹介しながら雑談

この連休、東京へ行く機会がありましたので、 秋葉原のヨドバシカメラを散策。 良いスピーカー、ないかなぁって。 この前のDENONも悪くはないのですが、 もうちょっと音に重みが欲しいんですよね。 ヨドバシカメラは新品からアウトレットまで 結構品数豊富にずらっと並んでいるので、 ここで吟味してネットの安いところで買おう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐村河内守 交響曲第1番 HIROSHIMAを聴く(レンタルCDで)

佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA日本コロムビア 2011-07-20 佐村河内守 Amazonアソシエイト by ツタヤにCDがあったので、借りてみた。 (クラシックCDをレンタルって、どーなのよ?) 80分以上の大曲である。 一時のブームから、落ち着いた感があるが、どうだろう? このCDを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一柳富美子 ラフマニノフとムソルグスキー

一柳富美子氏のロシア音楽への造形は、深い。 コンドラシンのショスタコーヴィチ交響曲全集(BMG)に 一柳富美子氏の楽曲解説が入っており、大変読み応えがあった。 (その後井上道義のショスタコ・ツィクルスのパンフにも  同様な解説が入っていたので、この全集は手放した) この人の書いた文献は他にないものか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラヴィンスキー・イン・モスクワ【SACD】

もともと7枚組だったスクリベンダムのモスクワライブが SACD2枚組に??? そ・・・そんなことが・・・物理的に・・・可能なのか??? ということでこのたび検証に購入。 本当に2枚組ですよ。マジカヨー うちのプレイヤーで再生可能なのか?(デノンのSACDプレイヤー) 読み込み不可、とか出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン・フィル・シンフォニー・エディション50CD

来年の1月発売予定だったのが、早まって今日届きました♪ 50枚のCDが入ってるんだぜ。 そうそうたる歴代の指揮者による交響曲が収録されていますが、 「クライバーは正直いらない」「クーベリックが入ってないのは嫌がらせか」 などなど、不満はあるものの、自分にとっては有り難いBOXでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化粧映えしないショルティのSHM-SACD

化粧映えする人、しない人・・・色々いるかと思います。 「あの人は化粧映えはしないけど、恋をすると素敵になるタイプ」 とか言う人もいますが、「それってエロエロってことじゃないですか」 と突っ込みたくなるのは私だけでしょうか。 CD音盤で言う化粧映えは、リマスタリングで音質改善の効率が 良いかどうか?に該当します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバドのハンガリー舞曲集

アバドって言えばコレですよね。 ブラームス:ハンガリー舞曲集ユニバーサル ミュージック クラシック 2011-05-11 アバド(クラウディオ) Amazonアソシエイト by 発売から今まで欠番になったことがないんじゃないかってくらい ベストシリーズの常連であるこの一枚。 ジャケットもこの「ワッショイショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショスタコーヴィチの協奏曲歴史的録音がSACDに!

調子に乗ってもうひとつ。 (というかマゼールの記事はかなり前に下書きしていたもの) ↓コレでござる。(ところどころ文体がおかしいのは暑さのせい) ショスタコーヴィチ: チェロ協奏曲第1番、ピアノ協奏曲第2番、ヴァイオリン協奏曲第1番 (Dmitri Shostakovich : Three Concertos - No…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マゼール バイエルン放響によるブルックナー交響曲全集

あ~ボッシュのブルックナー全集、聴いてみたいな~ どうしよっかなー買おうかなー 朝晩は涼しいけど、日中は真夏日じゃないですか。ヤダー     〃〃∩  _, ,_      ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!        `ヽ_つ__つ               ジタバタ (と叫ぶ心境の写真) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーセヴィツキー コントラバス協奏曲を聴く

先人は言いました。 ~後席に座るものは不幸である。その席までは音が届かないであろう~ コントラバスという楽器は低音楽器という性質のため、 音は飛びません。 なので、コントラバス協奏曲を実演で聴く、というような場合は、 ケチケチせずに前の席を取るのが吉です。 まあ、コントラバス協奏曲を実演で聴くなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダウスゴーのシューマン交響曲第2番

せっかく買ったけど、一度聴いて「ふ~ん」で 終わっちゃうCDがザラにあります。 一度聴いたくらいで何がわかる。 慢心極まりないこのものに天罰を! なんて責められる夢を最近見ましたので(ウソ) 反省し、そんな棚に眠っている不遇なCDたちを もう一度聴いてみることにしました。 まあ、それでもやっぱり「ふ~ん」だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それではいったい自分が欲しいものは何なのか?

金環日食に触発されたのか遮光フィルターを買ってこい、と言われたので ホームセンターに行ってみたのですが、全然無いですな。品切れ。 まあ、何が無いって、自分の探す熱意が無いということもありますが。 さて、昨日ブログにて「碌な新譜が無ぇ!」と愚痴ばかり言っていましたが、 さすがにそれでは投げっぱなしジャーマンな感じがしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシックCD惹かれる新譜が無いので愚痴を言う

「これは買いだ!」というCDに最近出会えません。 私のクラシックへの情熱が覚めてきたのでしょうか。 いや!そんなことはないはず。新譜の量が絶対的に 減ってきているんですよ。きっとそう。 というわけで、今5/19の午前9時ころの HMVクラシック-ランキングを眺めながら 私のニーズに応えるものがあるかどうか検証してみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キン肉マン’sクラシック

2世タッグ編を終えて,一区切りついたと言うことで 初代キン肉マンの連載が再び始まりました. →こちらで読めます. 読者の意表を突いた熱い展開に肉熱がハンパじゃないほど 燃え上がっております. 2世タッグ編で初代でやり残したこと,消化せねばならなかったことを 一通りやりきったことも功を奏しているんじゃないでしょうか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CD屋,閉店・・・

15年通った行きつけのCD店が先週閉店してしまいました. 結構綺麗なお店(5年くらい前に建て直したのでまだピカピカ) だったのに,何でも体調の関係で閉めるのだとか. 残念ですが仕方ないですね・・・ しかし,これで県内でCDを買うすべがほぼ無くなりました. クラシックCDを在庫豊富に扱うような店は田舎には 他にない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EMI名盤SACDシリーズ ベスト・サンプラーを聴いて

※この記事はサンプラーを聴いた個人的な感想です.  まだ聴いていないでこれから聴こうと考えている方は  この先読むことをお薦めしません. (先入観や変な期待を与えるおそれがありますので)  一度聴いたことがある方が自分の受けた印象と比較する,  といった楽しみ方をしていただければ幸いです.   エソテリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林研一郎チェコフィル ベートーヴェン交響曲第7番SACD

今月また新譜が出ますね.4番と6番「田園」の組み合わせ. 自分の予想だと,4+8番のセットなんじゃねぇか,とか 言っていたのですが,見事に違いました.テヘ でもさー,残るのは8番と9番だけど,どうすんの,コレ. 8番と何か序曲か協奏曲でも付け合わせるのでしょうかね・・・ 先日エソテリックからケンペのベートー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more