20年後にワルターのブラームス交響曲全集を買う俺

~ときは20年前~

私は駅前のCD屋で
あるCDとにらめっこをしていました。

そのCDとは
ワルター指揮、ブラームス交響曲全集

買おうかな~
どうしよっかな~

ブラームス交響曲全集というと、
当時の相場では4~5千円?くらい?
が、妥当なところでした(私基準

カラヤン~?とかアンセルメ~?だとか。
ちょっと高くても、ショルティ~?的な?

そんな中、このワルター、
強気の7000円台。

ちょっと買えない・・・


悩んでいるうちに、そのCD屋、無くなっちゃいました。
(無情なり、音楽業界の不況)



~時は流れ現在~





まさか、更に高くなった高音質リマスター版を買うことになるとは。
あの頃の自分に教えてあげたい。


今回のリマスター、
ベートーヴェン以外は全て買いました。
(ベートーヴェンは、今年250周年で色々買っちゃったので・・・)


音質は、鮮明鮮烈で素晴らしいと思います。
さすがSACD。

ただ、ブルックナーは演奏自体が・・・おっと、これは好みの問題。

シューベルトの5番、このテンポは・・・おっと、これも好みの問題。


モーツァルトとマーラーが最高ですね★










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント