映画CATS<キャッツ>

CATS (2).jpg

確か、このブログでも過去に
「オランダキャスト盤のCD買ったよ~」
とか紹介していたと思うのですが、
それくらいまあまあなキャッツファンの私。

映画ももちろん見てきましたよ。
吹替版を。

さすがに両方見るのはキツイので(腰が)
吹替版は映画館で、
オリジナルはサントラで聞けば効率が良い。
そう考えました。

で、吹替版の方を見た感想ですが・・・
う~ん、ちょっと気持ちが盛り上がらないな~
といった感じ。

舞台の緊張感とかが無い分、
どこかぬるめに感じてしまうのでしょうか・・・


でも、サントラは素敵ですね。
ライブ特有のキズもないし、
ハーモニーバランスや音響などなど、
理想的なキャッツを堪能できるのは魅力です。








↓映画から帰ったあと、改めて舞台版も鑑賞しました。
やっぱり緊張感かな~違いになったのは。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント