ヘルベルト・ブロムシュテット自伝 音楽こそわが天命

044 (510x383) (510x383).jpg
こんな本を買いました。

私が初めて買ったクラシックのCDは、
ブロムシュテットのシューベルトなんですよ。

収録曲は未完成と、シュベ5と、ロザムンデ序曲。
有名なシュターツカペレ・ドレスデン盤じゃなくて、
サンフランシスコ響との演奏のCD。

(石丸電気3号店で買ったんだよな~懐かしい。国内盤買うと、ポイント券が貰えてさぁ)

ブロムシュテットは、自分にとって
思い入れのある指揮者といって良いでしょう。

他にもニールセンとか色々探して聞きました。
ただ、ブロムシュテットのCDは数多くはあるけれど、
入手困難なものも多かったですね。

タワーレコードがいくつか貴重な録音を
復刻してくれたりしてはいますが・・・
まだ十分な数ではありません。


そんなブロムシュテットですが、
同業者とどんな親交を気づきあげてきたのか?とか、
どんな作品が得意なのか?など、
知らない部分が多いワタクシ。
(改めて考えると、ほぼ知らない!)

だから、この自伝を読めば、
ブロムシュテットを聞く耳が変わるはず。


「自伝を読めば、CDは2度美味しい」


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント