ルパン三世「princess of the breeze ~隠された空中都市~」をレビューせよ!

ルパンは前みたいに夏にやるより、この時期にやってくれた方が
何だかしっくりきますね。

恒例行事ってのは年の暮れにあった方がなんだか落ち着く。



さてさてそんな新作ですが、う~ん・・・といった感じ。

悪いところは無いんだけれど、総合的に「惜しい」。

あと、「どこかで見たような」感が半端なかったですね。

赤ん坊のくだりはルパン三世M NEOの3巻のネタを
使っているのだと思われます。こういう引用は歓迎です。

今回の脚本家はこういったものにも目を通しているので、
期待できるかと思ったのですが・・・

観ている側も、ルパンの正解がなんなのか、
もはや分からなくなってきている感があります。



それでは恒例のレビューを。

1.アクション :★★★☆☆
 今回は珍しく、空のアクションが多め。カーチェイスでもCGを多用した、原作者も喜ぶであろう最新テクノロジーアクション!・・・なのだが、どうにもスカッとしない印象。

2.お宝の魅力:★★★★☆
 シャハルタの誇り・・・ストーリーに直結するわかりやすいお宝ではあるが、惜しいかな、ワクワクに通じない。ミステリアスな魅力があれば良いのになぁ、と無い物ねだりしちゃう。

3.展開の良さ:★★★☆☆
 前半は良いのだが、後半はどうにも失速感がぬぐえない。お宝を奪ったり、奪われたりしているようなのだが、お宝の全貌をハッキリ明示すること無くストーリーが展開されるため、ハラハラしない。

4.ハードボイルド:★★★★☆
 銭形や脇キャラが渋い仕事をしていた。

5.ギャグ   :★★★☆☆
 特筆すべき点も無いが、寒々しいこともなく、バランスの良い仕上がりではあった。

6.エロス   :★★☆☆☆
 不二子、今回もほとんど出番無し・・・どうしたんだい?

7.キャラ立ち:★★★☆☆
 五ェ門、不二子、ほぼ空気。銭形も、ところどころで良い仕事はするものの、さほどストーリーには絡んでこない。

8.準キャラ  :★★★★☆
 良いキャラが揃っていたが、肝心の黒幕が・・・チョイ役がいきなり出張っても・・・ねぇ。

9.オープニングへの入り方:★★☆☆☆
 静かな入り方で、「えっ?今のがOP??」と肩すかし。「ルパンが始まった!」っていう感触がゼロなので、終始しっくりこないまま、入り込めなかった・・・



総合点は28。
可も無く不可も無し。だ。







ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~ [DVD]
バップ
2014-02-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック