中野ブロードウェイを歩く

東京は中野ブロードウェイへ行ってきました。

中古店のメッカでもある「まんだらけ」を始めとした
色々なお店が集まっている我々コレクターの聖地です。







せっかく行くので、こんな本で予習なんかしたりして。


マンガ黎明期あたりのトンデモ作品を紹介する、
楽しい書籍です。


私なりにこの本を評価すると、

・紹介する作品のチョイスセンス:★★★★☆
(ちなみに★満点は、ぶっ飛びすぎて私がついて行けない、というレベル。
 ・・・なので、ちょうど良いくらいのチョイスセンスでした♪)

・トンデモ作品へのツッコミ:★★★★☆
(空回りも少なく、良い感じの、愛のあるツッコミに好感が持てました)



みたいな感じで、なかなかの良作です。


「よーし、まんだらけに行ったら、こんな本を探すゾ!」




・・・と勢い込んで乗り込んでは見たものの、実際に実物を目にすると、
「なんか・・・触るのもイヤ」
みたいなドン引きな佇まい。(特に恐怖マンガ系)

30年以上、漫画に親しんだ自分が
「触りたくない」
とまで言わしめる、トンデモなマンガ達・・・恐るべしです。


どんな人が、どんな思いでこの作品を描いて・・・
で、どんな人がどんな思いでこの作品を購入して、
そして売り飛ばしたのか・・・


つい思いを馳せがちですが、そこにロマンは一切ありません。
なんだかゲンナリしてきます。


そんな東京旅行でした・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック