サモンナイト5 やっとクリアしたので感想





フォルスとスピネルで初見プレイ。


以下、プレイした感想をつらつらと。


1.イェンファ・エンド
ストーリー上、ここは響友と夜会話しておいた方が
良いだろうな、と思ったところではスピネルをチョイスしたり、
時々シーダに良い子良い子してもらったり・・・と、
フラフラ浮気していたせいか、最後のイェンファとの
ラブラブ展開で完全な置いてけぼり状態。オレってばこのヤロウ。
1周目は響友エンドにしないとクリア特典が無いかも?
とやや不安になったけど、どうもそういうのは無いようで、
安心したような、ガッカリしたような。


2.パーティー編成
物理と魔法、バランスよく割り当てながらプレイしていたら、
物理系の使い勝手の悪さに絶望し、最終的には魔法寄りの
パーティーに落ち着いた。脳筋派の自分は釈然としない気分。
物理系は完全に壁役。主人公もほぼ空気。回復役。
(まあ、この辺は1~5大体こうなっちゃうけど・・・)


3.脇役キャラ
大家さんと龍姫・・・結局誰なんだって?
アベルトの相棒のおっさん、ルエリィの同級生・・・
亀の親分、ロギンス・・・などなど、処理しきれないキャラ多し。
登場人物をもっと減らして主要登場人物の掘り下げが欲しかった。


4.覚醒システム
ここぞという時の必殺技!・・・のわりには、主人公以外ショボイ。


5.戦闘システム
属性が大きく影響してくるので、2周目も結局同じような
パーティー編成になってしまう予感がする。自由度が低い。
そもそもステータスのゴク振りが出来ないのがなんとも・・・
「次はどんなパーティーにしよう?」っていうワクワク感が
欲しいんだよ、オレはぁぁぁ!!
MP行動回復システムは、良いバランスに仕立ててあると思う。


6.音楽
特に不満点ナシ。


7.料理
4のシステムから引き継いだ要素だが、ほぼ産廃。


8.世界観
3の世界観を引き継いでいるような感じだが・・・
はっきり言って、セイバールの外で聴ける会話は
ほぼ意味がないように思われる。
サブキャラと同様、作り込みの甘さが目立つ。


総合評価「薄っぺらさがもうちょっと何とかなれば良作」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック