タイトーくじ C賞

画像


開封してみました。

画像

画像


肉じゅばんを脱いだ後なので、細マッチョな体型。
無駄のないラーメンマン本来の体格が見事に表現されています。

画像


台座もチャイナ仕様。中華料理食べたい。

画像

画像


くしゃっとなったモンゴルマンマスクを持たせることで
あのシーンをより忠実に再現。
マスクのクシャリ具合も良い感じ。
実際のマスクの素材は木なのか布なのかはここではスルーw

画像


ウォーズマンとの闘いでつけられた傷跡も・・・

画像

画像

画像


オプションでモンゴルマンマスクを脱ぐ直前も再現可能。

つい直前まで死闘を繰り広げていたことを想起させる
険しい表情が素晴らしいですね。

死闘を演じた、緊迫した表情のマスクの下から、温和なラーメンマンの笑顔が
現れる・・・このシーンの秀逸さを再認識させられる、良いフィギュアだと思います。

A賞、B賞も当てたいけど・・・そうそう当たらないんだよなぁ・・・

この記事へのコメント

ゴクモンキ
2013年05月07日 14:06
お~、まるで自分が持っているかのような錯覚を覚える位、
至近距離でのラーメンマンフィギアを堪能させていただきました。
マスクがちゃんと被れるとは!?
浪漫堂の様に機能性も同居したフィギアだったんですね!

仰る通り原作の時点でも「これ、木の素材じゃねーだろ」と思う事はありましたねw
素材でいうと、あの金属感バリバリの肩当ても、金属じゃなかったという2000万パワーズの発言に「インスタントチームだけに、計画的なコスチュームにかける予算も無かったんだな」とコミックスを読んでいたものです^^;
2013年05月07日 23:38
ゴクモンキさん、コメントありがとうございます。

あっ、マスクはかぶれません。
モンゴルマンの頭部がオプションでついているので
それを付け替えるだけです。紛らわしい文章で
申し訳ないです。
さすがに浪漫堂のような緻密なこだわりは
このフィギュアにはありません。

肩当てはマグネットパワーにも一切反応しなかったので
きっとポリカーボネートあたりの安くて強い素材を
使っていたんでしょうね。軽いしw

この記事へのトラックバック