NSCキン肉マン(風林火山ver.風)

4/10まで開催の甲府マッスルミュージアム(in岡島百貨店)に
行ってきました~パチパチ


そこで、かねてより気になっていた、
山梨県限定のNSC(ノスタルジック・ソフビ・コレクション)、
キン肉マン(風林火山ver.風)を購入してきました♪

画像

デデーーン。

製作元のファイブスタートイは、我が家からそう遠くない住所にあります。
どんな会社なんでしょうね?
「昼飯はきっとあそこのセブンで買うんだろうな~」とか
「毎日セブンじゃアレだから、たまには足を伸ばして
 海賊ラーメンの日吉にでも行くんだろうな~」
・・・みたいな想像をしてみたりする毎日。(どんだけ暇だ)


話がそれましたね。失礼。


風林火山のver.風の前に、実は緑のver.林もあるのですが、
その頃はまだフィギュアの魅力に取り憑かれる前だったので、
華麗にスルーしておりました。

画像

胸に輝く武田菱。

手に持った感じで分かるかと思いますが、結構な大きさです。
手触りが優しくて良い感じ♪これぞソフビの醍醐味。


フィギュアの評価点は、リアリティの追求であったり、
アイデアの勝利だったり、色々ポイントはありますが、
こうしたあるがままの造形も良いものだ・・・と気づいたワタクシ。

手に持って初めて分かるこの味わい深さ。
フィギュアの道は深く、そして広い。


画像

「ん?呼んだ?」



そして、こだわりのメイド・イン・ジャパン。

話がまたそれますけど、復刻版キンケシとかに
メイドインチャイナって必ず刻印されているじゃないですか。
アレ、やめてくれないですかね?な~んか嫌なんですよね~
いや、中国が嫌って訳ではないんですよ。
中華料理が一番好きですからね。ワタクシ。
今のフィギュア文化の隆盛も、中国無くしては難しかったでしょうし。

ブルー・ハーツのアルバムジャケットに
「もう、中国製のフランス人形はいらない!」
みたいなイラストがあって、その印象が頭に残っているせいでしょうか?


まあ、それは良いとして。


最後に、甲府マッスルミュージアム限定のポストカードも紹介。

画像

鎧姿が・・・イイネ!

画像

物憂げな表情がまた良いですね!そしてゆでたまご先生のサイン付き!
う~ん、これでまたお宝コレクションが増えたワイ☆

この記事へのコメント

ゴクモンキ
2013年04月11日 15:33
ファイブスタートイのフィギアはまだ一つも持っていませんね~。
特徴であるレトロ感ゆえのもっさり造形は魅力ですよね。
リアリティを追求するCCP。
可動するフィギアを追求する浪漫堂。
など、肉マニアのあらゆる需要に対処する各メーカーさんの存在が肉業界を盛り上げる要因の一つですよね。

メーカーさんの昼飯事情まで想いを巡らせられるのは、羨ましいですね~。
山賊ラーメンwww
2013年04月12日 00:10
コメントありがとうございます♪

NSCは製作数限定ということもあり、
お値段が結構する、っていう敷居の高さも
あるんですよね・・・自分も購入にまで
なかなか踏み切れませんでした。

でも、実際手に持ってみて、ああ、良いものだな~
と思うことが出来て良かったです♪
これからも様々な方向性から肉グッズが
生まれて欲しい、と願ってやみません。

海賊ラーメン日吉は餃子が売りなのだとか。
まだ行ったことがないので、いずれ行ってみますw

この記事へのトラックバック