吉井和哉ツアー2013で思ったこと<ネタバレ無し>

行ってきました。ツアー初日。

2時間という長丁場でしたが、
充実した内容で、大変楽しめました。
あっという間でしたね・・・


地元のホール、狭いな~と、改めて思いました。
吉井和哉もほとんど動き回ることが無かったですね。

どこか違う市に、新しい大きなホールが出来たら
甲府市は本当に県庁があるだけの街になっちゃうな~
とか、考えてました。

うん、まあ、それはいいや。


初日なので、一曲一曲が始まるごとに、
「おお!その曲やるのか!」みたいなどよめきが
嬉しかったですね。

初日ならではの楽しさ。


もっと声出して行きたかったのですが、
なんて呼んだら良いのか自分は未だに分かりませぬ。

「吉井さん?」
「吉井君?」
「吉井!」
「ロビン??」

ライブ中も色々な呼び方で統一されていませんでしたが・・・

長渕剛ライブだったら「つよしー!」一択ですがね。
通だったら「はまだよしみー!」「うすい-!」(←古い)


以下、私の勝手な印象です。

初日と言うこともあってか、ペース配分に気を遣って、
高音を大分抑えた歌い方のように感じました。

それとも本調子で無かったか、珍しく声が裏返ったり
したところもありましたね・・・
(郊外は虫がいるね。鼻に入ったよ~とか言い訳?
 してましたが。流石に虫はいないと思います)

珍しいと言えば、歌詞をほとんど間違えないな~、と
思いました(失礼)が、最後にしっかり間違えてました。
安心です(?)。


まだまだ、ツアーは始まったばかり。

セットリストもぐるんぐるん変わっていくんだろうな・・・
でも、自分的には今回のセットリストがお気に入りです♪

セットリストと言えば、熱心にメモを取っている人が
結構いましたね。期末テストに出るんでしょうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゴクモンキ
2013年02月24日 12:37
参戦、おつかれさまでした!
吉井さんはZIGGYヲタの私からしても、
好きなメロディーを作ってくださいますね。
森重さんもイエモンと認め合ってると何かで読んだし。
ただ個人的にはベストをツタヤで借りたぐらいの私で申し訳ありません。

「こっから、このコードで来るかい」って曲が多くて面白いと言いましょうか。
奥田民生氏のソロ創世記の曲「息子」の様な、
メロディのアンバランスな感じが好きです。

ちなみに数年前の紅白をダチョウさんと狙う...といったプロジェクトは、今も続いてらっしゃるんだろうか?
2013年02月24日 14:22
コメントありがとうございます♪

実はイエモンは解散してから初めて聴くように
なったニワカモノです(汗
ミッシェルとかZIGGYなどなど、
まだ聴く機会のなかった音楽もこれから
接していこうかと思いますので、
そのときは酒でも酌み交わしながら
語れるようになれれば良いな~と思います。

ただ、ユニコーンの歌詞は、ちょっと
自分に合わないな~なんて思っていたり(爆

ダチョウさんとのコラボ曲も今回のべストに
収録されていたので、まだ紅白への道は
閉ざされていないかも知れませんねw

この記事へのトラックバック