日日是娯楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 「DEAD OR ALIVE」をレビューせよ!

<<   作成日時 : 2008/09/20 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事で徹夜したら次の日から2日ほど役に立ちませんでした。。

まあ,そんなもんですよね。


さて,劇場版「DEAD OR ALIVE」だが,
原作者がついにアニメに乗り込んだ作品として
記念碑的なシロモノである。

特に当時の監督のインタビューで印象に残っているのは
ルパンキャラの洗い直しに関してである。

銭形ダメ親父像から敏腕キャラへの引き戻しは
今後の作品へ大変良い影響を与えたと自分は感じている。

さて,作品そのものの評価はと言うと・・・

1.アクション :★★★★★
 敵やナノマシーンの容赦ない攻撃が最高。
 息もつかせぬ動きで見るものの目を離させない。

2.お宝の魅力:★★★☆☆
 あんなにあると逆に価値が無くなるよねー。とか思ってしまう自分は無粋だろうか??

3.展開の良さ:★★★☆☆
 パニッシュを巡る展開は面白いが,上手くつながっていない感じが・・・残念。

4.ハードボイルド:★★★★☆
 キャラの絵がものすごく渋くなったことでクリカンの声の軽さが異常に目立ってしまった。
 この作品だけはもっと声が低くて声量のある役者にしたほうが良かった。
 残念ながら星ひとつ減。

5.ギャグ   :★★☆☆☆
 ところどころに昔なつかしのマンガキャラが出没するが・・・それはギャグじゃないよね・・・

6.エロス   :★★★☆☆
 原作者の手にかかれば期待大か?と思いきやそうでもなかったのは残念。

7.キャラ立ち:★★★★★
 やはり原作者、満点を付けないわけには行かない。色々な監督に着色された
 各キャラを原点に引き戻した功労は大きい。

8.準キャラ  :★★★★☆
 ヒロインは光っているものの、そのほかは若干弱い。

9.オープニングへの入り方:★★★★☆
 ルパンの変装が徐々に解かれてオープニング。
 理想的な入り方だし、インパクト大ではあるが、正攻法過ぎる感じが否めない。
 もうひとひねりほしかった。(贅沢か?)


やはり原作者監督、ということで要所要所ではほかの作品とは
一線を画しているが、いかにも正攻法な感じが鼻についてしまい、
減点対象となってしまった。ルパンは親の元を離れ、成長していっているのだ。


原点に返ったところで気持ちを新た、「ファーストコンタクト」行ってみよう!




ルパン三世 DEAD OR ALIVE【劇場版】
バップ
2000-03-23

ユーザレビュー:
面白い!が、あとから ...
異色なんかじゃない。 ...
顔がヤバイ…。ストー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「DEAD OR ALIVE」をレビューせよ! 日日是娯楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる